週末ランナーはサブ3の夢をみる(か?)

久坂みりん(♂)です。週末ランニングで目指せサブ3!(無謀)

【 Day 69 】走。ブラインドラン。

【 サブ3への道(仮)】

  • トレー二ング 25 Days
  • ランニング 44 Days ← New!

(Today 10km , Total 665km)

(from 鹿児島マラソン2018) 

 

どうして、あと1km走らなかったッ❗️

あと1kmで、トータル666kmッッ❗️

悪魔の距離だったのにッッッ‼️(挨拶)

 

というわけで(?)

8/3(金)に14kmほど走りました。

 

体調もモチベーションも微妙で、速く走る気力もなく、かといって、ゆっくりのんびり走るのも「うーん🤔」でモヤモヤしていた所、ふと閃いたのです。

ちょっとゲーム感覚で走ってみよう。

この思いつきが後々、地獄を生むことを知らずに…。

 

f:id:kusagami:20180810105254p:image
f:id:kusagami:20180810105250j:image
f:id:kusagami:20180810105240j:image

 

そのゲームとは。

「ぴったんこラン」

改め

「ブラインドラン」ゲーム ♬

どんどんぱふぱふー!✨

(≧▽≦ノノ゙☆パチパチパチパチ

 

ルールは簡単。

時計やアプリに頼らず、自分の体内時計だけを頼りに「ぴったりのタイム(5’30” と 5’15”)で1kmを走破する」ゲームです。

はい、想像を絶するほど心が折れました_| ̄|○

 

一応「ペース感覚を身体で覚える」という目的がありました。

しかし、5秒以下の誤差を修正しようとすると、自分の走りが出来なくて、フォームがガチガチになることが判明。

当然ですが、走れば走るほど疲労は溜まります。

疲労が溜まれば、嫌でも誤差はさらに広がって、どんどん微調整が難しくなります。

15km走っても駄目なら中止しようと覚悟していたら、奇跡的に14Km目で達成。

達成感はカケラもありませんが、「これでもう走らなくていいんだ…」と涙が出るほど嬉しかったです( ᵒ̴̶̷̥́ㅿᵒ̴̶̷̣̥̀ ) ←

何とかゲームはクリアしましたが、全身に変な力が入ったまま15kmも走って、普段とは違う不快な疲労感が残っただけでした。

トレーニングとして、とても褒められたものではありません。

 

意地悪なクイズ形式でツイート(フォロワーさんごめんなさい)して、こんなわけのわからない問題に食いついて貰えるわけもなく。

うん、こういうツイートは駄目だなφ(゚Д゚ )フムフム…と勉強になった次第です。

 

いろいろランの内容を試行錯誤してますが、これは駄目です。

よほど体力に余裕があって暇な時が来るまで「ブラインドラン」は半永久的に封印します。

良い子は真似しいでね♬

 

See you next Running. 

【 Day 68 】走。劇落ちくん。

【 サブ3への道(仮)】

  • トレー二ング 25 Days
  • ランニング 43 Days ← New!

(Today 10km , Total 655km)

(from 鹿児島マラソン2018) 

 

7/29(日)

台風の影響が残る雨の中、幕張メッセで開催されていた「ワンフェス」に参加してきました。

年に2回のガレージキットの祭典です。

f:id:kusagami:20180802102416j:image
f:id:kusagami:20180802102439j:image
f:id:kusagami:20180802102443j:image
f:id:kusagami:20180802102435j:image
f:id:kusagami:20180802102407j:image
f:id:kusagami:20180802102429j:image
f:id:kusagami:20180802102424j:image
f:id:kusagami:20180802102412j:image

 

およそ4時間「ひゃっほーい!」と会場を縦横無尽に歩き回って足が棒でした。

 

そんな足の疲れを抜くつもりで、涼しくなった夜にランニング。

ゆっくりと10kmほど。

f:id:kusagami:20180802101213p:image
f:id:kusagami:20180802101222p:image
f:id:kusagami:20180802101217p:image

 

何が驚いたって「疲労抜きラン」で本当に足の疲れが取れたのです❗️\(°Д° )/

 ・△・)ツ・o・)ノ・△・)ツ・o・)ノ彡☆ぉぃぉぃ  と突っ込まれそうですが、ここまで見事に取れたのは初めてだからビックリ仰天(死語)

 

それは足の状態にも現れました。

  1. 前日のジム帰り
  2. ワンフェス当日
  3. 翌日の仕事帰り

いつも風呂でふくらはぎを軽くマッサージしています。

前日と翌日は「うわ硬い。疲れてるなー」だったのに対して、疲労抜きランニングをした後は「うわ柔らかい!?」でした。

 

おそらく、疲労の度合いと走った距離とペースが、今回初めて合致したのだと思います。

これは大きな収穫です。

目には目を、歯には歯を。

【 ランの疲れはランで取る 】

冗談かと思われそうですが、「劇落ちくん」みたいに本当に取れるんですよ、奥さん!(笑)

 

フォロワーさんが「一度体験するとハマりますよね! 疲労抜きランとポイント練習で無限に走り続けられそうです!」と返信してくれました。

その気持ちが少しだけわかります(笑)

 

今回の体験をしっかり覚えておいて、今後のランニングに活かしたいと思います。

 

ふと頭に浮かんだ言葉。

「迎え酒」

あかん。

急にイメージが悪くなった(笑)

 

Have a Happy Running. 

 

【 Day 67 】筋。( ゚Д゚)ウマー

【 サブ3への道(仮)】

  • トレー二ング 25 Days ← New!
  • ランニング 42 Days

(Total 645km)

(from 鹿児島マラソン2018)

 

台風12号が東から関東に、正に上陸しようとしている、その日に。

ジムトレーニングに行ってきました。

「外は大雨だから走れない」という気持ちが萎えそうな状況だからこそ、屋内トレーニングに力が入るというものです。

 

f:id:kusagami:20180730063746j:image

 

・バイク

トレッドミル

ダンベル背筋トレ

プランク等の体幹トレ

 

およそ90分間の屋内トレーニング。

じっくり筋肉に負荷をかける喜びたるや💪

まだ筋トレを始めたばかりの頃、「モヤモヤしている時に筋トレをすると気持ちが晴れる」ことを発見して、停滞していた毎日が前向きになり始めた昔を思い出しました。

筋トレはいいぞ。

本当にいいぞ。

 

最近サボっていたダンベル背筋トレ。

徹底的に背筋をいじめ抜きました。

翌日、久し振りにその効果を実感しましたが、やはりランニングに効果が高い気がします。

体幹トレの効果も加わって、上半身がブレない、そして腕振りがとにかく楽になります。

私が信奉している「大転子ランニング」では、腕振りは「免震機構」と捉えています。

腕振りは推進力を生み出すわけではない、しかし免震機構として重要な役割を果たしている、という考えです。

腕振りが疎かになると、足の運びから生み出される「ねじれ」が無駄な「揺れ」となり、本来は推進力となるはずの力の流れが逆に「前に進む」ための負荷となり、どんどん疲労が蓄積していきます。

故に「足の運びを正しく推進力にする」ためにも、腕振りは大事なのです、実は。

 

トレッドミルで汗を流していると。

景色の中に「異物」が。

f:id:kusagami:20180730065811j:image
f:id:kusagami:20180730065801j:image
f:id:kusagami:20180730065756j:image

カマ! キリ! だーーーーーー‼️

昆虫好きなのでテンションが上がりまくりです⤴️⤴️

走り終わってから写真を撮りましたが、どうにもピントが合いません(笑)

外ランではあり得ない楽しみに満足です。

外ランでは、せいぜい飛んできたカマキリと激突するぐらいですか。

 

ジムトレーニングを終了して。

シャワーも浴びて、気持ちよく帰ろうとしたら。

屋内に音が響くほどの土砂降り☔️☔️🌀

駐車場に行くのも大変というね…。

f:id:kusagami:20180730084217j:image

雨が小降りになるのを待つ間に、事前にウェルシアで3割引で買った「チョコパイ チーズケーキ」で自分にご褒美💕( ゚Д゚)ウマー

 

その後、ショッピングモールへ行って、念願の「戦闘靴」を買いました。

書きたいことは山ほどあるけど、レポートは後日にします(笑)

 

See you next Training. 

 

【 Day 66 】走。H. H. R.

【 サブ3への道(仮)】

  • トレー二ング 24 Days
  • ランニング 42 Days ← New!

(Today 10km , Total 645km)

(from 鹿児島マラソン2018)

 

帰宅電車の中で。

都内に入った途端、ビックリするほどの土砂降りに遭遇しました。

地元も、小降りだけど雨が降っていました。

蒸し暑いけれど、連日の猛暑を考えたらクーラーが効いていると思うほどの涼しさです。

となるとランナーとして導き出される答えは一つです。

 

よし、走ろう。

 

f:id:kusagami:20180726014354j:image

 

こんなに涼しいのに、走らないわけにはいきません。

 

f:id:kusagami:20180726014454p:imagef:id:kusagami:20180726014503p:imagef:id:kusagami:20180726014511p:image

 

【本日のメニュー】

強度7のペース走。

ラストスパート1km

 

最初の2km目で「キロ3’52”」とアナウンスされて「そんなバナナ(死語)」と気持ちが折れそうになりましたが、気持ちを切り替えて頑張りました✧\\ ٩( 'ω' )و //✧

ラストスパートも根性入れました(  ー̀ н ー́ )フンス!

 

これまでは。

ラストスパートをキロ4’00”で走ろうと思ったら。

最後に倒れるぐらいの覚悟を決めて、呼吸もフォームも限界突破する強度9.5ぐらいで走らないと無理でした(ヾノ・∀・`)ムリムリ

それが今では強度8.5ぐらいで走れている自分にビックリです。

明らかにランナーとして成長していることを実感します。

 

実感すると言えば。

もう一つ。

 

3ヶ月前までは、途中からペースを上げようとすると、足のどこかしら(主に膝か足の甲)が痛くなっていました。

痛みで無意識にブレーキがかかるので「これが自分の限界かー」などと考えつつも、でも心肺はまだ余裕があるから「お、自分は持久力がある方?」と前向きに考えていました。

 

それが最近、逆転し始めています。

ついに筋トレの効果が出始めたのか、ペースを上げても足が痛くならないのです。

 

ブレーキの役割を果たしていた「足の痛み」が効かない。

心肺が悲鳴を上げるまで、どんどんペースが上がる。

 

一言で表現するなら。

リミッターが外れた状態。

 

その結果。

ラストスパート「キロ3’45”」などという前代未聞の記録がでました。

未だに信じられません。

未だにGPSの故障だと本気で疑ってます(笑)

 

先日の「くさがみ流ビルドアップ走」も、この「リミッター解除」によって成功したようなものです。

おかげで苦しかったのなんのって、もう(>Д<;)(笑)

 

変形性膝関節症になって、

骨はどうにもならないから、

膝周りの筋肉をつけるといいよ、

と言われ、

年なんだから仕方ないじゃん、

年を取ると誰でも痛くなるんだよ、

とブツブツ文句を垂れながらも、

「膝周り筋トレ」を、

コツコツと続けた結果。

ついに痛みを克服したのです。

 

この時、はっきりと悟りました。

年齢は言い訳にならない、と。

 

いろいろな痛みや苦しみに耐えて、ランニングを頑張ってるランナーのみなさん。

断言します。

その苦労は、いつか花開きます。

共に頑張りましょう!

 

Have a Happy Running. 

略してH. H. R. ✨

 

 

【 Day 65 】走。最後の1kmだけ本気。

【 サブ3への道(仮)】

トレー二ング 24 Days
ランニング 41 Days ← New!
(Today 10km , Total 635km)

(from 鹿児島マラソン2018)

 

本当は、ゆっくり走るつもりでした。

f:id:kusagami:20180723080537j:image

次の日も早いし、疲れを残すと起床に影響が出そうだから。

ちょっとペースの速いLSDのつもりで走る予定だったのに。

スタートする直前に、フォロワーさんとランニングシューズの話題で盛り上がったから、さあ大変。

憧れのadizero takumi Renを履いてる妄想が生まれて「うん? 匠練を履いてるのに、その程度か?」という声が聞こえてくるではありませんか。

 

「なんだと?」

 

f:id:kusagami:20180723074246p:imagef:id:kusagami:20180723074251p:imagef:id:kusagami:20180723074256p:image

最後の1kmだけ本気で走りました(←バカ)

最後の1kmを本気で走る為に、本気で作戦を考えて。

 

最初の7kmは、体力を温存すべくペース走

スパートで失速しないように、

7kmは、ひたすら走法を意識

少しずつギアを上げるために、

残り3kmでスパート開始

8km ギア、セカンド!

9km ギア、サード!!

10km ギア、フォース!!!

1kmのガチラストスパート

PB(3’45”)達成✨🎉

 

どうだぁぁぁあああああ!!!!

これが匠練の実力だぁぁあああ!!!

 

って…はっ!( ゚д゚)

 

注意 :  も  ち  ろ  ん  履  い  て  ま  せ  ん

 

これから私のことを「思い込み魔人」と呼んでください_| ̄|○

 

See you next Running. 

 

【 Day 64 】走。夢のコラボ。

【 サブ3への道(仮)】

  • トレー二ング 24 Days
  • ランニング 40 Days ← New!

(Today 15km , Total 625km)

(from 鹿児島マラソン2018)

 

最近筋トレしてないなぁ(挨拶)

 

というわけで。

涼しくなった21:00以降に15kmほど走りました。

ぶっちゃけ涼しくはないですが。

それでも直射日光はないし30℃以下だから、文句を言ったらバチが当たります。

 

f:id:kusagami:20180721100812p:imagef:id:kusagami:20180721100817p:imagef:id:kusagami:20180721100822p:image

10kmぐらいのんびり走ろうと考えていましたが無理でした(うずうず)

 

テーマを【追い込んでからのキープ】に設定。

 

前回ほど追い込まないビルドアップ走10km

↓からの、

ペース走(キロ4’30”ペース前後)5km

 

ビルドアップ走とペース走の夢のコラボです✨(笑)

限界ちょい手前のペースを維持するのもエグいのでオススメです←

BUがやや失敗でした…

 

疲労も痛みも問題はなかったのですが、残り2kmで急な腹痛に襲われました。

おそらく3km毎に飲んでいた水分(今だけ増量660mlのグリーンダカラ)が原因かと思われます。

次からは4km毎にしよう、うん。

膝や足首の痛みならそれなりに我慢出来ますが、腹痛は(ヾノ・∀・`)ムリムリ

脂汗を流しながら、どんどん前傾姿勢になり、フォームも何もあったもんじゃない。

一歩毎の振動が腹痛を加速させるから、さあ大変。

完走できただけでも褒めて下さい←

 

ゴール後、ダウンやストレッチなど後回し。

息も絶え絶えでソッコーで帰宅。

何とか事なきを得ました(; ´Д`)=3

走って直後だから、トイレの中で滝のような汗をかいたのは言うまでもありません。

 

教訓。

多すぎる水分補給は身を滅ぼす。

 

See you next Running. 

 

【 Day 63 】走。限界突破。

【 サブ3への道(仮)】

  • トレー二ング 24 Days
  • ランニング 39 Days ← New!

(Today 10km , Total 610km)

(from 鹿児島マラソン2018)

 

f:id:kusagami:20180717072108j:image

題名【 羊羹とカナブン 】

フォロワーさんに「羊羹だけに、よう噛んで食べて下さい(かなぶんを)」というレスを頂きました。

\座布団一枚!/

 

というわけで。

10kmほど走りました。

昨晩は22:00を過ぎた辺りから、日中の気温が嘘のようにギュンと下がり始めて、ついには30℃を下回ったので「よしイケる」とランニング開始。

 

ええ。それはもう。

死ぬほど頑張りました。

f:id:kusagami:20180717073020p:imagef:id:kusagami:20180717073025p:imagef:id:kusagami:20180717073029p:image

 

10km目のペースを聞いた瞬間、思わず(心の中で)大きく「Yes❗️」とガッツポーズ。

月華のごとく、その場でギュンと3回転したくなるほど嬉しかったけど、体力と呼吸がいっぱいいっぱいで(ヾノ・∀・`)ムリムリでした(笑)

 

念願の【 くさがみ流ビルドアップ走 】

ついに達成です(((ง'ω')و三 ง'ω')ڡ≡☆

 

ルールはこうです。

  1. 1km毎に「必ず」ペースアップ。
  2. 上げ幅は10秒以内。
  3. ラスト1kmは本気スパート。最初にタイムを設定。
  4. 逆算して、ラスト1kmのタイムにプラス1分してスタート。

 

フォロワーさんが素敵な表現をしてくれました。

「完全なビルドアップ走」

なんて素敵な響き✨(ノ´∀`*)

英語にすると、

「Perfect Build-Up Running. 」

でしょうか。頭文字を取って、

「P. B. U. R. 」

と命名したいです。

 

…ん?( ˘•ω•˘ )

 

よくよく見たら、

4km 4’38” → 5km 4’23”

上げ幅が15秒だから駄目じゃん_| ̄|○

でも、まあ、良しとします(  ー̀ н ー́ )フンス!(←自分に甘い)

 

このチャレンジが難しかった理由は、

 

1. キロ4’30”以内はコントロール出来ない。

これまで自分にとってキロ4’30”以内は「本気」ペースでした。

そんな限界領域の中で「10秒弱タイムを上げる」とか無理ゲーです。

だいたいが4’30” → 4’10”になるのがオチです。

それがついに成功したのです。

これが喜ばずにいられますか。

 

2. 常時ペースの確認が出来ない。

不幸自慢みたいで嫌ですが、私はランニングウォッチを持っていません。

スマフォのアプリ「Runtastic」が頼みの綱です。

音量を最大にセットした後、スマフォをリュックにセット。

1km毎の音声にてキロペースを把握しながらランニングしています。

故に、ペースは自分の感覚が全てです。

ちょっとだけ速く、とか、なかなか難しいですよ?(笑)

 

正直、8km走破した(キロ4’15”)時点で限界でした。

まともに呼吸が出来ません。

あと2kmのBUとか無理ゲーです。

ダメ元で1kmだけ頑張ろう、と諦める気満々でした。

そんな限界を突破できたのは、フォロワーさんのお陰です。

もし達成したら、きっとフォロワーさんに「凄い!」と言ってもらえる…その一心で頑張れました。

今回ほど応援の力を痛感したことはありません。

 

ありがとう。゜:(つд⊂):゜。

 

See you next Running.