週末ランナーはサブ3の夢をみる(か?)

久坂みりん(♂)です。週末ランニングで目指せサブ3!(無謀)

呼吸。大事。

 

サブ3への道(仮) Day 6. 

 

日火木はコアトレの日!(挨拶)

というわけで昨日コアトレしました。

前回(火曜日)強度MAX(3周ver. +α)で頑張った所、次の日から生活に支障が出るぐらいの疲労が残ったので、こりゃいかん!と強度を下げて2周ver. で実施。

おかげさまで今朝は心地よい疲労感と共に起床出来ました。

ぐぎぎと歯を食いしばって、滴るほど汗まみれになって自分を追い込むのも良いですが、継続するためには程々が良いなと感じました。

給料日と相まって(笑)今日一日気持ちよく過ごせそうです。

 

トレーニングは、やる度に発見があるので楽しいです。

その発見は微々たるものですが。

昨日のコアトレで、呼吸って大事だな、と思いました。

筋トレ(コアトレ)をしていると、どうしても呼吸が止まることがあります。

(こう書くと睡眠時の無呼吸症候群みたいだ(笑)

重いものを持つ時に「ふんぬ!」と一瞬だけ呼吸を止める、あれです。

「回数」ではなく「時間」をかけるプランクのようなトレーニングでは、ぶっちゃけ呼吸(特に息を吸う)をすると筋肉がプルプルし始めるのです。

それがツラくて、時々、呼吸を止めるのですが、今度は呼吸を止めることで筋肉に酸素という栄養が届かないのか、長時間持たなくなる。

今までは、それを「仕方がない」「これがコアトレだ」と自分に言い聞かせていました。

でも、ちょっと待てよ、と。

呼吸を止める→プルプルが収まる→少し楽になる→長時間もたなくなる

なら、呼吸をすればいいじゃん、と。

ギリギリまで筋肉をいじめていると、脳に酸素が行き渡らないのか、そんな単純なことにまで頭が回らなくなるのです。

プルプルするのを我慢して、しっかり深呼吸をしてみました。

するとどうでしょう!

耐えられる時間が15秒も増えたではありませんか!

呼吸と筋肉の好関係を実感した瞬間です。

いつかなる時でも呼吸は大事です。

みなさんも常に呼吸を忘れずに。

「体感する」って大事ですね。

 

See you next training.