週末ランナーはサブ3の夢をみる(か?)

久坂みりん(♂)です。週末ランニングで目指せサブ3!(無謀)

【 Day 17 】ランドセル。

【 サブ3への道(仮)】

  • ランニング 7 Days ← New!
  • コアトレ 10 Days

 

 〜 Angel feather 〜

 

鳥の羽根を拾った。

その時は、疑うこともなく。

そう信じていた。

学校からの帰り道。

何かの羽根が落ちていることに気付いた。

鳩やカラスのものより一回り大きい。

自然と口角が上がっていくのが、自分でもわかる。

「わ、大きい」

小走りに近付いて、その場にしゃがみ込み、うっとりと見つめる。

拾い上げる前に、その美しい姿に見入るのが、私の癖らしい。

「…綺麗だねぇ」

私は鳥の羽根をコレクションしている。

部屋に飾ったり、本の栞にしたり、デコレーションして友達にプレゼントしたり。

拾う時のインスピレーションを大事にして。

だから、わかる。

拾い上げた時の違和感。

この羽根は軽すぎる。

もともと鳥の羽根は軽い。

この羽根は「鳥の羽根」から想像する大きさよりも、さらに大きい。

それなのに、まるで小鳥の羽根のような、羽毛布団から出てきた羽根ぐらいの重さしかない。

「これ、何の羽根だろう。見たことない…」

さらに、その表面が、傾け具合によって七色に変化する。

こんな羽根は初めてだ。

この素敵な出会いに、テストの点数が悪くて落ち込んでいたことを、もうすっかり忘れていた。

それが「本物の」天使の羽根であることに彼女が気付くのは、まだ先の話。

 

…みたいな?(笑)

「大転子ランニング」の片鱗に触れた時の興奮を、何となく自由に想像していたら。

「天使の羽根を拾った」というイメージに辿り着いたので、それを物語っぽく書いてみました。

天使の羽根を手に入れたことで早く走れるようになった…そんなイメージです。

だから運動嫌いな彼女も、急に足が速くなるという設定です(笑)

 

さてさて。

土曜日に週末ランニング。

日曜日にコアトレ。

そして興奮冷めやらぬ月曜日。

勤務前に時間が出来たので、少しだけ走りました。

f:id:kusagami:20180410115837p:image

ぶっちゃけると、左足もも裏(足の付け根付近)の筋肉痛で泣きそうでした。

それでも走りました。

筋肉系の痛み(疲労)は走って治す。

それがランナーの宿命だから。

本音は「ミカエル走法(大転子ランニング)」で走りたかっただけです。

 

いつもの走りが出来ません。

それほど痛かったです。

まだまだ感覚は掴めません。

それでも楽しかったです。

走れば走るほど、まだ見ぬ世界に近づいているみたいでワクワクします。

このワクワク感が痛みを凌駕するのです。

もし時間があったら、そのまま1時間以上走り続けて、筋肉痛が悪化して、ますます走れなくなっていたことでしよう(←駄目じゃん)

 

この日、たくさん歩く仕事だったのですが、あまりの筋肉痛で、ほとんど仕事にならなかったことを反省。

しっかりストレッチをして、しっかり睡眠を取って。

今朝は、少しは楽になりました。

さすがに今朝は走ってません。

今日はコアトレの日。

筋肉痛を悪化させて、今晩のトレーニングが出来なくなるのは駄目です。

早く筋肉痛が良くなりますように。

 

See you next Running.