週末ランナーはサブ3の夢をみる(か?)

久坂みりん(♂)です。週末ランニングで目指せサブ3!(無謀)

【 Day 35 】走。鳴き声は「ケーン!」

【 サブ3への道(仮)】

  • コアトレ17 Days
  • ランニング 18 Days(5/13/Sun.)← New!

(Today 12km , Total 274km)

(from 鹿児島マラソン2018)

 

30kmランニングを予定してたけど諸事情で12kmになって悶々としてますよっ(挨拶)

 

これまで主に自宅周辺のマイランニングコースを走ってましたが、初フルマラソン以降、少し遠出して、ちゃんとしたランニングコースを走る喜びに目覚めてしまったが故の地方遠征です(大袈裟)

というわけで我が学び舎母校の裏にある「伊奈ジョギングコース」を走りました。

f:id:kusagami:20180514113012j:image

…雨が降ったり、急に予定が決まったりで、コースの写真がこれしかありませぬ。

写真は、絵描きがパースを決めるように、ランニングコースの幅を計っている所です(嘘)

「いつかホノルルを走るぞ!」という決意のアロハポーズです(本当)

 

コースは、写真の通りです。

めっちゃ狭いコースです。

延々と「前に」続いてます。

道幅は目視で130cmほど。

2人並んで走るのは(ヾノ・∀・`)ムリムリ

対向者が来たら、お互い意識して道の端に寄らざるを得ない…そんな狭いコースにもかかわらず。

左は川で、ご覧の通り柵などありません。

右は、写真だとわかりにくいですが、延々と田んぼが続いてます。

もちろん柵などありません。

だから、もし転倒したら、一歩間違えると川か田んぼに真っ逆さまという、なかなかスリリングなコースです。

常に左右と対向者(ゆっくりペースで走るなら後ろも)を意識しなければなりません。

一度でも走れば「そこまでして、ここをランニングコースと呼びたい理由はなんだ?」 と疑問に思うこと請け合いです。

ポジティブに受け止めるなら「意識してランニングをするのに適したコース」でしょうか(無理がある…)

 

f:id:kusagami:20180514114131p:imagef:id:kusagami:20180514114100p:imagef:id:kusagami:20180514114108p:image

 

ペースを上げるのが怖くてキロ5分ちょい。

ひとつだけ「このコースを走って良かった!」と言える体験をしました。

 

f:id:kusagami:20180514114333j:imagef:id:kusagami:20180514114336j:image

 

はじめての野生のキジです(興奮)

スマフォを取り出すのが戸惑った上に、やや近づき過ぎたのでロングショットになってしまいましたが、発見した時は、全身をしっかり観察出来るぐらいの至近距離でした。

写真には写っていませんが、2匹の子連れです。

自分の勝手な解釈かもしれませんが、親キジ(予想)の逃げ足が遅かったのは、突然のエネミー(私)に対して、自分が犠牲になって子供を逃がそうとしていたのかもしれません(興奮)

このコースを走って良かった…!

。゜:(つд⊂):゜。(←無類の鳥好き)

 

f:id:kusagami:20180514115501p:image

キジ(雉)とはどんな鳥?生態、鳴き声は?日本人との関係は? | 生き物情報ナビ 生態から飼育法まで

 

See you next Running.