週末ランナーはサブ3の夢をみる(か?)

久坂みりん(♂)です。週末ランニングで目指せサブ3!(無謀)

【 Day 39 】走。姿勢正しく。

【 サブ3への道(仮)】

  • トレー二ング19 Days
  • ランニング 20 Days(5/24/Thu.)← New!

(Today 10km , Total 309km)

(from 鹿児島マラソン2018)

 

疲れを取る方法を模索するより、疲れを溜めない方法を考えた方が早い(挨拶)

 

先週末の疲労感を完全に抜くために、今週は筋トレをキャンセルしてます。

でも、いまいち実感がありません。

そこで時間が出来たので、週末ランナーとしての誇りに蓋をして走ってみました。

 

f:id:kusagami:20180525083619p:image

f:id:kusagami:20180525083624p:image

f:id:kusagami:20180525083636p:image

 

ご覧の通り元気いっぱいです(笑)

1km毎のペースアップは元気な時しか出来ないので、これは完全に疲労が取れた証拠でしょう。

走っている時も「お。身体が軽いぞ」と実感しました。

ラスト3kmの頑張りは自分でもビックリです。

ラスト1kmで4分を切れたのが嬉しいです。

 

とはいえ、キロ4分を切るには、まだまだ強度9超えが必要です。

強度8で4分が切れるように、もっともっと底上げをしないといけません。

「無理すれば達成出来る!」なんて喜んでる場合ではありません。

 

最近は、勤務時間も長くて、睡眠時間を削ってまで筋トレをやっていました。

今思うと、それが疲労蓄積の原因でしょう。

これからは優先順位を明確にしないと駄目ですね。

 

睡眠

(超えられない壁)

食事

ランニング

筋トレ。

 

この順番は絶対です。

いろいろ忙しい時は、最初に筋トレを削ることに決めました。

「頑張る」と「無理をする」は違います。

この一週間、疲れを抜く方法を模索していましたが「そもそも疲れを溜めないことの方が大事じゃね?」と気づいた次第です。

そこから導き出した答えは。

 

姿勢良く生活(仕事を)する。

 

これに尽きます。

2、3日前から良い姿勢を意識したら、ビックリするぐらい疲労感がなくなりました。

あーやっぱりね…というのが正直な感想です。

人間の頭は体重の10%ほどの重量があるそうです。

それを背骨という一本の棒で支えている。

猫背になれば、猫背を維持する為に首や背中が、歩く時は太ももが大変(余計な筋力を必要とする)なのは火を見るより明らかです。

 

姿勢正しく。

 

ランニングも日々の生活も。

 

See you next Running.