週末ランナーはサブ3の夢をみる(か?)

久坂みりん(♂)です。週末ランニングで目指せサブ3!(無謀)

【 Day 60 】走。のの式LSD

【 サブ3への道(仮)】

  • トレー二ング 24 Days
  • ランニング 36 Days ← New!

(Today 13km , Total 580km)

(from 鹿児島マラソン2018)

 

闇夜のLSD

長い距離をゆっくり走る。

ゆっくりを舐めてはいけない。

そう感じた100分間でした。

f:id:kusagami:20180710081554j:image

 

LSDと言えば、

  1. 遅筋の強化
  2. 筋肉の最適化(オーバーホール)
  3. 疲労回復

個人的にはこの3つを目的にしています。

昨晩、ガッツリ筋トレをしたので、今回は2番目的で。ついでに3番も(笑)

 

LSDで議論が尽きないのは「ペース」。

何が正しいのか、ぶっちゃけよくわかりません。

個人的に最も「楽に長く」走れるペースがキロ【 5’30” 】

そこに1分をプラスしたキロ【 6’30” 】で、いつもは走っています。

あくまでも個人的な感覚で。

 

でも今回はペースを変更。

私のフォロワーさんの中に、自身の走りを理論的に分析してトレーニングを続けている方がいます。

その方に敬意を称して、勝手に「のの式LSD」と呼んでいる【 キロ7’30” 】で走ると決めました。

 

キロ7’30”で100分。

これが事前に決めていたラン内容です。

 

走りました。

頑張りました。

 

結論。

これで本当に疲労回復するのかよ!?ってぐらい、ひたすら走筋(遅筋?)を酷使した印象です。

息は少しも乱れないのに、どんどん身体の奥が疲労していく感じ。

普通の生活では体感できない疲労感。

ラスト20分。

あまりに不可解な疲労で、だんだん真っ直ぐ走れなくなりました。

まあ原因の半分は水分不足ですが(笑)

 

感想。

恐るべし!「のの式LSD」!

:(;゙゚'ω゚'):(笑)

 

お陰様で、今日は元気はつらつ(死語)です👍✨

目覚めは身体が重かったけど、家から駅までの徒歩で、どんどん身体が軽くなっていく感覚が逆に怖かったです(笑)

文字通り「全身のオーバーホール」をした快適さ。

快適な身体にホクホクしながら、ふと思いました。

大会の2〜3日前に「のの式LSD」を行えば、ほぼ完璧な状態で大会に臨めるのでは?

そう本気で考えるぐらいの成果に満足しています。

月に一度は必ず行います。

 

そして。

何より嬉しかったのは。

f:id:kusagami:20180710080836p:image

尊敬すべきフォロワー「オムさん」が、私の為にランコメントを書き下ろしてくれました。

感謝感激です💕(*ノωノ)✨

 

ハッとしました( ゚д゚)ハッ!

 

オムさんは普段キロ8〜9分で走ってます。

しかも平然と20kmとか30kmを。

キロ7’30”でひいこらするってことは。

もしかして恐ろしくツラいのでは…(白目)

 

See you next Running.