週末ランナーはサブ3の夢をみる(か?)

久坂みりん(♂)です。週末ランニングで目指せサブ3!(無謀)

【 Day 66 】走。H. H. R.

【 サブ3への道(仮)】

  • トレー二ング 24 Days
  • ランニング 42 Days ← New!

(Today 10km , Total 645km)

(from 鹿児島マラソン2018)

 

帰宅電車の中で。

都内に入った途端、ビックリするほどの土砂降りに遭遇しました。

地元も、小降りだけど雨が降っていました。

蒸し暑いけれど、連日の猛暑を考えたらクーラーが効いていると思うほどの涼しさです。

となるとランナーとして導き出される答えは一つです。

 

よし、走ろう。

 

f:id:kusagami:20180726014354j:image

 

こんなに涼しいのに、走らないわけにはいきません。

 

f:id:kusagami:20180726014454p:imagef:id:kusagami:20180726014503p:imagef:id:kusagami:20180726014511p:image

 

【本日のメニュー】

強度7のペース走。

ラストスパート1km

 

最初の2km目で「キロ3’52”」とアナウンスされて「そんなバナナ(死語)」と気持ちが折れそうになりましたが、気持ちを切り替えて頑張りました✧\\ ٩( 'ω' )و //✧

ラストスパートも根性入れました(  ー̀ н ー́ )フンス!

 

これまでは。

ラストスパートをキロ4’00”で走ろうと思ったら。

最後に倒れるぐらいの覚悟を決めて、呼吸もフォームも限界突破する強度9.5ぐらいで走らないと無理でした(ヾノ・∀・`)ムリムリ

それが今では強度8.5ぐらいで走れている自分にビックリです。

明らかにランナーとして成長していることを実感します。

 

実感すると言えば。

もう一つ。

 

3ヶ月前までは、途中からペースを上げようとすると、足のどこかしら(主に膝か足の甲)が痛くなっていました。

痛みで無意識にブレーキがかかるので「これが自分の限界かー」などと考えつつも、でも心肺はまだ余裕があるから「お、自分は持久力がある方?」と前向きに考えていました。

 

それが最近、逆転し始めています。

ついに筋トレの効果が出始めたのか、ペースを上げても足が痛くならないのです。

 

ブレーキの役割を果たしていた「足の痛み」が効かない。

心肺が悲鳴を上げるまで、どんどんペースが上がる。

 

一言で表現するなら。

リミッターが外れた状態。

 

その結果。

ラストスパート「キロ3’45”」などという前代未聞の記録がでました。

未だに信じられません。

未だにGPSの故障だと本気で疑ってます(笑)

 

先日の「くさがみ流ビルドアップ走」も、この「リミッター解除」によって成功したようなものです。

おかげで苦しかったのなんのって、もう(>Д<;)(笑)

 

変形性膝関節症になって、

骨はどうにもならないから、

膝周りの筋肉をつけるといいよ、

と言われ、

年なんだから仕方ないじゃん、

年を取ると誰でも痛くなるんだよ、

とブツブツ文句を垂れながらも、

「膝周り筋トレ」を、

コツコツと続けた結果。

ついに痛みを克服したのです。

 

この時、はっきりと悟りました。

年齢は言い訳にならない、と。

 

いろいろな痛みや苦しみに耐えて、ランニングを頑張ってるランナーのみなさん。

断言します。

その苦労は、いつか花開きます。

共に頑張りましょう!

 

Have a Happy Running. 

略してH. H. R. ✨